読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿食えば 屁をしても一人

電気系の学生のブログ。何を書くかも決めていない

BeagleBoneBlackを使う

シングルボードコンピュータである、BeagleBoneBlackの基礎的なことを備忘録として書いていく。

 

BeagleBoneBlackとは?

BeagleBoneBlackは、BeagleBoard財団(Foundation)が作ったワンボードコンピュータ(Raspberry Pi)のようなもの。

http://beagleboard.org/

Raspberry Piとの違い

Raspberry Piは教育用としての用途が考えられているがBeagleBoardは産業に重きをおいている。発表当初はBBB(BeagleBoneBlack 明示がなければRev.C)の方がクロックが早かったが、いつの間にかラズパイにクロック数もコア数も負けてしまった。

具体的なことは、どっかのサイトに書いてあるのでそれを参照していただきたい。

この記事のゴール

目標は、RTOSを導入してリアルタイムで処理出来るようにすること。RTOSはずっとやってみたいと思ってたけどやる気が出てなかったので、これを機会に完走させたい。

ラズパイにはない、PRU-ICSSというリアルタイムサブプロセッサとか言う闇の深そうなシステムについての一通りの知識は習得しているので、それについても気が向いたら書こうと思う

 

↓おすすめの一冊 

Exploring BeagleBone: Tools and Techniques for Building with Embedded Linux

Exploring BeagleBone: Tools and Techniques for Building with Embedded Linux